川崎・横浜・東京 女性起業家アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

売り出すタイミング

商品を売りたい時にやはり考えなくてはならないのは、そのタイミングです。


日本人は特に四季に敏感です。

これから真夏に向かおうというときに
ウールのコートを買いたいと思う人はなかなかいませんよね。
(これは極端な例えですが)


飲食店で言えばどうでしょう。

夏は冷たいさっぱりしたもの。
冬はこってり温かいもの。

では中間の季節は?
気温的には春、秋は似たようになります。


だから、同じようなもので良いかというと…。

そうではないんですよね。

【春夏物】と【秋冬物】という言葉通り、
春は夏よりのメニュー
秋は冬よりのメニューが良いのではないでしょうか。

春は温かいメニューでもさっぱり系、
秋は同じ温かいメニューでもボリューム系、
という風に。


春に爆発的ヒットしたからと言っても
秋に売れるとは限らないものです。


これは気学的にもかなっていて
春はすくすくのびる野菜やハーブなどの香味系。
秋はじっくり実った果物やお肉系。
という風です。


これは色々な業種にも言えることです。
ご参考にしてみてください。

プラスα

この商品を売りたい!
と思ったときに、打つ手は色々あります。

例えば
⚫商品の完成度をさらに高める
⚫価格を検討する
⚫見せ方を研究する
⚫キャッチーなネーミングを考える
⚫試用期間を設定する

等々。

その中でも、意外と簡単で効果の高い方法が
【プラスαする】という方法です。


料理で言えば、見映えのするトッピングだったり
服飾で言えば、豪華そうなビジューだったり。


色々販促をしてみて、
それでも思ったように売れない場合には
一度試してみてはいかがでしょうか。