読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎・横浜・東京 女性起業家専門アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

お味噌汁のススメ

女性起業家のための美容・健康ヒント

おはようございます。株式会社アンブラン・女性起業家専門アドバイザーの山崎恵美子です。女性起業家のみなさん、そしてプレ女性起業家のみなさん、毎日お疲れ様です。

丑の日も過ぎ、夏バテ防止に気を使いたい時期になってまいりました。夏休みどころか日々の生活に休む間もなく働く忙しい女性起業家の皆さんには、特に体調管理には気を使っていただきたいとろです。

 それにはまずバランスの良い食事。わかってますけど、暑いと作るのも食べるのも億劫・・・そんな時には具沢山お味噌汁はどうでしょうか。

 お味噌は発酵食品ですから、胃腸の働きが活発になり腸内環境が整い、食欲が増すこと。それによって体力が増すのが第一の利点。そして汗で失われやすいナトリウムやカリウム、水分を補えるので、バテにくくなるという利点。おまけに腸内環境が整えば当然お肌もツルツルに・・・

 また大豆タンパクには、血中のコレステロール値を低くする働きがあり、動脈硬化や冠動脈疾患の予防にも効果があるそうです。

ちなみに「具は3種類以上」が美味しく作るコツなんだとか。

 

以下「みそ健康づくり委員会」からの抜粋です。

現在では、みそと健康についての研究は多角的に行われています。みその機能性を明らかにした論文の主なものは以下のとおりです。

①みそはがんのリスクを下げる

●1日3杯以上のみそ汁で乳がんの発生率が40%減少(厚生労働省研究班 2003年) 
●みその塩分は胃がんを促進しない(広島大学・渡邊敦光名誉教授 2006年)
●喫煙者が毎日みそ汁を飲むと死亡率は低下する(国立がんセンター・故平山雄博士 1981年)

②みそは生活習慣病のリスクを下げる

●みそは脳卒中、痴呆症、心臓疾患などの発症を低下させる(大妻女子大学・青木宏教授 1994年)
●みそ汁のある食事パターンが骨粗鬆症に効果(㈶癌研究会付属病院・陳瑞東医長 1994年)
●糖尿病の改善が期待される、みその褐色色素(女子栄養大学・五明紀春教授 1999年)

③みそは老化を防止

●発酵によってみそに老化制御機能が生まれる(東京農業大学小泉武夫教授 1995年)
●みそは熟成過程で抗酸化力を高める物質が生まれる
   (東京大学名誉教授・大妻女子大学・加藤博通教授  1994年)

④その他の研究

●みそには血圧低下作用をもつ物質がある(食品総合研究所・河村幸雄室長 1993年)
●みそには美白効果がある(食品総合研究所・新本洋士主任研究官 1997年)

もちろん摂り過ぎはダメですが、毎日の習慣にしたいものだと思います。

本日は神奈川県のサービス業の実務とアドバイスです。

~女性の起業相談・人生相談・販売促進アドバイス・経理アドバイス・イベント発案・商品開発アドバイス・販促物版下作成・おまけの気学鑑定まで。女性起業家専門のオーバルアドバイス&アウトソーシングの株式会社アンブランです~