読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎・横浜・東京 女性起業家専門アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

人間関係のゾーニング

女性起業家の自己啓発

おはようございます。株式会社アンブラン・女性起業家専門アドバイザーの山崎恵美子です。女性起業家のみなさん、そしてプレ女性起業家のみなさん、毎日お疲れ様です。

 「季節を味わい、感謝を記す。日本の接待文化は深い。役員の接待では、接待される側が全員お土産を持ってくる。それも「××で評判の」と蘊蓄が言えるもの。若者はこういう文化を伝えてくれるおじさんと飲んだほうがいい。」

という記事を読んだ際、先日、先輩起業家の方が「人間関係において新たなゾーンに身を置くということが大事」とおっしゃっていたことを思い出しました。

 考えてみれば学生時代、年齢はほぼ同じで環境や知識もほとんど差のない、似たような友人とのゾーン。ここでは他に共感しやすく、同情や思いやりの心を育てることができました。成長期にこのことは非常に重要です。

 そして人は社会に出て色々な人と出会い、曲がりなりにも人間関係を広げ、様々な考え方を知り自分の考え方を成長させることをします。

してきました。

でも本当にそうでしょうか?

いつの間にか自分と似たような人たちばかりになってしまってはいないでしょうか。

 新しい人間関係のゾーンにいると、まず居心地が悪い感じがします。「場違いじゃないだろうか」と不安になります。自分が周りに比べて劣っているように見えて恥ずかしくなったり居たたまれなくなったり、逃げ出したい気持ちになったりしてそこには「二度と参加しない」という気持ちにもなります。

でも、そういうチャンスは逃してはいけません。なぜなら絶対に「慣れる」からです。そして初めて自分の環境が変わったり広がったりするのです。

 心地いいゾーンも必要です。でも自分を成長させようと思ったら、新しいゾーンは必ず必要です。

本日は気学勉強会です。

~女性の起業相談・人生相談・販売促進アドバイス・経理アドバイス・イベント発案・商品開発アドバイス・販促物版下作成・おまけの気学鑑定まで。女性起業家専門のオーバルアドバイス&アウトソーシングの株式会社アンブランです~