読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎・横浜・東京 女性起業家専門アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

冬至について

こんばんは。女性起業家専門アドバイサーの山崎恵美子です。

 

今日は冬至でした。

しかも「朔旦冬至」という新月と重なる珍しい日です。

今日はとある集まりで、冬至について少し尋ねられたので記録しておこうと思います。

 

冬至とは段々日が短くなり、夜が一番長くなる日です。

一年で一番陰の気が強くなる時期です。

 

自分の陰の部分が浮き彫りにされる可能性もあるのだと気づきます。

人は自然とバランスを取るために、明るく陽気に振る舞うことが多くなるのではないでしょうか。

 

ゆず湯のゆずは、季節ものではありますが三碧の気をもつ代表です。ゆず湯で温まるのは、風水の理にかなっています。

かぼちゃは季節も違いますし、なぜだろうと思ったりもするのですが、よく考えてみるとあの色がお日様色です。見ていて暖かくなる色ですね。

 

明るく楽しく暖かく。

これが冬至を過ごす心得でしょうか。

また、自分の陰の部分を知ってそれを補うよう、何かを新しく始めるタイミングとするのもいいのかもしれません。

 

私ごとですが、今日は素敵な仲間と楽しいお茶会に出席させていただき、真っ赤に燃える太陽のようなベリーの乗ったケーキを頂き、心が楽しく温かくなりました。偶然にもよいバランスをとれたと思いました。

 

皆さんはどのような冬至を過ごされましたか。

明るく楽しい年末となりますように。