川崎・横浜・東京 女性起業家アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

とっさの時も迷わない~人を紹介するときの優先順位

おはようございます。

株式会社アンブラン・女性起業家専門アドバイザーの山崎恵美子です。

 

新生活のシーズンです。

 

新入、異動などで新しい人との出会いが増えるこの時期です。

f:id:un-blanc:20150311105454j:plain

となると様々な場面において、人を紹介されたり紹介したりすることが増えますね。

 

ふと、どちらから紹介したらよいのだったっけ??

と、紹介する際の順番について悩んでしまうこともありがちです。

 

迷ったときは、このセオリーを覚えておくと便利です。

 

「相手の情報を先に知る権利がどちらにあるか」

要は上位者優先ということです。

 

簡単に言うと

1.外部優先

2.女性優先

3.年配者優先

です。

 

例えば1.の場合。

上司とクライアントがいる場合などが考えられますが、クライアントが外部者で優先されることから、まずクライアントに上司を紹介します。

 

2.の場合。

女性と男性をお見合いさせるとき、男性の情報をまず女性に紹介します。

 

3.の場合

先に年下の人を目上の人に紹介します。

対クライアントの場面では、こちらの方の上司が年上でも、外部優先なので先にクライアントに紹介します。

 

また何かのパーティーで、顧客同士を紹介する場合、

2.女性優先をし、同じ女性同士なら、3.年配者優先とすると間違いは少ないようです。

 

では、さらに年も同じだったら・・・

ケースバイケースですが、人間関係やパワーバランス、その場の空気などを読み取って判断して下さい(汗)

 

本日は川崎市の小売業のアドバイスと実務です。

ご相談はお気軽に。女性起業家専門アドバイザー山崎恵美子へメールする】