読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎・横浜・東京 女性起業家専門アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

日盤吉方を取る時に注意して頂きたいこと

おはようございます。株式会社アンブラン・女性起業家専門アドバイザーの山崎恵美子です。

 

日盤吉方を取っていらっしゃる方も多いと思いますが、その効果が意外な方向で出てしまうことがあります。

 

私は3.4.6.7の星が取れるのですが、その日選んだのは六白金星が廻座した方位でした。

この日はランチの予定があり、その場所が吉方ではなかったので

朝、日盤吉方を取ってから向かったのです。

 

この日のランチはちょっとしたお祝い会の意味もあったので、ちょっと奮発する予定でした。

 

ところが。

「ちょっと奮発」する予定が「かなり奮発」することになってしまったのです。

 

ランチ会がスタートし、乾杯はグラスのシャンパンで。

オードブルはお店のご厚意で、3品だったのが5品になっていました。ラッキー♪

オリーブも追加。いつもは7粒くらいなのに、お皿には30粒以上のてんこ盛り。

続いていつものテーブルワイン。リーズナブルで美味しい。

サラダ、スープ、と続きやがてメインになりました。

主役の人のお肉料理のお皿には、これまたお店のご厚意で2種類のお料理が乗っていました。

これまたラッキー。

ここまでは良かったのです。

 

誰かが言い出したワイン二本目。

一本6,000円也。

ハウスワインも撰ぶことができたのですが、何故かスムーズにこのワインに決まってしまいました(笑)

さすがにランチでこのお値段は・・・反省です。

 

六白金星には「超過」とか「過分」という意味もあります。

確かにお料理も「過分なサービス」をしていただいていたので、結果的にはOKだったんですが。

 

普段、私はコツコツ貯金の日盤吉方は「取れる方」しか見ていなくて、いちいち象意まで意識していませんでした。

むしろ「まんべんなく吉をとる」のを心がけていたのですが。

 

日盤吉方も、その吉方の星の象意とその日の行動を考えて活用すべき、とあらためて勉強した出来事でした。

 

今日も一日良い日でありますように。

【ご意見・ご感想はこちらから→女性起業家専門アドバイザー山崎恵美子へメールする