読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎・横浜・東京 女性起業家専門アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

温活のススメ

おはようございます。株式会社アンブラン・女性起業家専門アドバイザーの山崎恵美です。

 

寒くなって参りました。

皆さま、体調管理は十分でしょうか?

 

女性起業家・女性経営者の方は、お仕事に家事にと

一人何役もこなされていらっしゃるわけですから

倒れるわけにはいきませんよね。

 

お彼岸も過ぎ、これからは寒くなっていく一方です。

 

私事ですが、自分は寒さがとても苦手です。

冬は本気で冬眠したいと思うほどです。

 

そう、温活をしないと・・・

実は体が「冬眠仕様」になってしまうそうなんです!

 

これはまずいです。

 

私の仕事は、これからが一番忙しい時期となるわけで。

おまけに、世間は年末年始に向かってまっしぐら!

 

体がテキパキ動かないと、

あっという間にスケジュールが破たんしてしまうという

恐ろしい結果になること間違いなし。

 

そもそも、女性にとって(男性もでしょうが) 

体が【冷え】てしまって良い事なんて、一つもありませんよね

 

やもすれば「変温動物」となりがちな体を「恒温動物」として維持するためには

日々「温活」を意識していきたいと思うわけです。

 

温活その1【冷やさない】

〇体に入れるもの、飲んだり食べたりするものは、常温か温かいものにする。

 冷たいものを体に入れると、冷えた分を戻すのに余計な熱を使わなければならないからです。

 

温活その2【熱を作る】

〇適度な運度を心がける

 体温を作っているのは筋肉です。特に大きい筋肉と言われる部分を衰えさせないことが大切です。

 

温活その3【外から温める】

〇五首を保温する。

 当然温まった体を保持することが大事です。首・両手首・両足首を保護すると、体が冷えにくくなるそうです。

 

他にもまだまだありそうですが、健康と美しさのために、できることからコツコツと実践していきましょう。

 

 

 

蛇足ですが。

自分を温めてあげることは、自分を大切にしてあげるということ。

自分が大切でなければ、他人を幸せにしてあげることは難しいです。

お大事になさってください。 

 

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験で貴女の会社のお金と運の両立サポートするアンブランです