川崎・横浜・東京 女性起業家アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

永六輔さん逝く

おはようございます。株式会社アンブラン・女性起業家専門(だけど性別不問)アドバイザーの山崎恵美です。

 

「昭和がどんどん遠くなる」

というより

「幻となりつつある」ように感じています。

 

生前の言葉で

「50歳台だけだそうですよ」

「テレビより活字を好む人の割合が多いのは」 

とありました。(いつの頃のコメントかは不詳)

 

そういわれてみれば私の若い頃は、

書店も図書館も充実していたように感じます。

 

多感な時期に偶然恵まれた環境があったことに

今まで気が付かないで来ました。

 

でも今思い返してみると、20代には

「1年で100冊の乱読に挑戦」なんてことをしてたこともあり(笑)

 

現在、時間がないことを理由に、書物から遠ざかっていたことを反省しています。

 

 

また、パーキンソン病からのリハビリ中には

 

リハビリより確実に結果が出るものはない

と。

 

辛い、痛い、苦しいけど、結果は必ず出る。

こんなこと他にはない。と

 

そうですね。

ちょっと努力したくらいで「結果が出ない」なんて

甘すぎますよね。

 

でも、

清く正しく努力しているならば

「結果は最短距離で=運よく」手に入れたいと思う。

そう思ってしまう私はまだまだ甘々でしょうか。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験で貴女の会社のお金と運の両立サポートするアンブランです