川崎・横浜・東京 女性起業家アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

鑑定人としてどうあるべきか

 

こんにちは。株式会社アンブラン・経理&気学アドバイザーの山崎恵美です。

本業の傍ら、週末だけ「気学cafe&ワインBAL」を経営しています。

 

 

先日、とある方の広告を拝見する機会がありまして。

 

やはり、コンサルというかアドバイス・鑑定業の方なのですが。

 

冒頭のコピー文が「衝撃的」でした。

 

「困ってから来ないでください」

「困ってからではどうしようもありません」 

「困る前に来てください」

 

というものでした。

 

衝撃的・・・(笑)

 

でも、この方のお気持ち

とてもよく分かります(笑)

 

でも私には言えないな・・・(笑)

 

f:id:un-blanc:20170722092219j:plain

 

 

たとえば、ご依頼内容で

 

「決定してしまった事象について観てほしい」という案件。

 

 

これが過去のことなれば、

「やっちゃったものはしょうがないのでこれから挽回していこう」

となるのですが

 

これが未来のことであるとなると

「なんとか良い方向へ変更できないか?

と介入したくなってしまうのです。

 

 こと、病気の事に関してはなおさらです。

 

近々では病気に関してのご相談が立て続けにあり・・・

鑑定人としては迷うことも多いです。

何故なら「心情」を慮ってしまうからなのです。

 

でも、鑑定人は迷ってはいけません。

 

なぜなら、気学鑑定においては

真実は常に一つだからです。

 

 

 気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験で貴女の会社のお金と運の両立サポートするアンブランです

東京都多摩市馬引沢2-12-3シャトルブラウンA 【Le Muguet】 (ル・ミュゲ)