川崎・横浜・東京 女性起業家アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

草むしり

 

土用が来る前にと思って

庭の草むしりをしていたんですよね。

 

 

庭と言っても、猫の額より狭いスペース・・・(笑)

 

それでも春の草木の勢いはものすごくて。

 

そこそこ成長した雑草は

引っこ抜くのも一苦労。

 

「うんとこどっこいしょ」

って掛け声掛けてやったけど、ちょっと腰を痛めた気がする・・(笑)

 

 

たちが悪いのは

トカゲのしっぽ切りみたいに

 

むしったら、地表部分だけ取れるけど

根っこがまんま残ってしまうやつ。

 

 

でもこのまま残したら

奴はエリイアンのごとく

ほどなく再生するであろう・・・

 

 

どうする??

 

 

対処法を考えてみた。

 

1 .ラウンドアップをまく

 

2.塩をまく

 

3.熱湯をかける

 

4.見なかったことにする

 

 

一番環境に優しい方法として「3」を採用。

 

 

ヤカンにたっぷりのお湯を沸騰させ・・・

いざ!!!

 

 

と。

 

隣のご主人に見つかった・・・

 

「何してんですか??」

 

そりゃそうだ。

玄関先でやかんで熱湯をまく隣人に、不安を覚えない人はいない。

 

30年前ならいざ知らず(「お湯をかける少女」ね。知ってるよね?)

お湯をかけるおばさん。

転じて「湯ばぁば」か。

 

 

もちろん、ちゃんと説明しましたよ?

「向こう三軒両隣」

大事にしないとね。

 

 

納得していただけましたが・・・

 

 

だから土用ってキライ・・・(笑)

 

土用の入りは今月17日です。