川崎・横浜・東京 女性起業家アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

短時間で学習する

 

最近ちょっと「なるほどな」と思った記事を読んだので

書き留めておこうと思います。

 

それは

難しいことを短時間で完璧に学ぶためのルール

というものです。

たった3つのルールを守ればそれは難しくない。そのルールとは?

 

1.学ぶ量を減らす。

 必要なことだけを確実に学ぶ。

 新しく学ぶことすべてをマスターしようとしない。

 何かを学ぶ際は、事前にどれくらい時間があり、その時間内でどれくらい(しっかり)学べるかを現実的に正確に見積もっておく。

 

2.ゆっくり正確に学ぶ。

 量より質ということ。

 漢字を乱雑に100回書きなぐるより、丁寧にしっかり書順正しく10回書いた方が良い

 学ぶときに雑に曖昧にならないよう習慣付けることが大切。

 

3.楽しんで学ぶ。

 楽しいと考えた方が長続きしやすいから。

 ゲーム形式の方が続きやすい。

 

 

「少ない量を確実に楽しんで学ぶ」

この3つのとてもシンプルなルールを実践すれば、

学習の効果が驚くほど上がるはず。らしいです。

 

 

納得ですよね。

でも

「学ぶ量を減らし」って意外と難しそう。

何を学ばないか?を決めるってことですもんね。

時間とか、脳のキャパとか、やはりフィジカルは限られているのですよね。

天才が羨ましいです…

 

 

そしてこうも書かれていました。

『今の世の中、広く浅く何かを学んだり身に着けたとしても、ほとんど役に立たない。それよりは、私は○○に関しては、誰にも負けないぐらいスペシャリストですが、その他は、全くのポンコツです。という方の方が現代社会においては、価値が高いんです。』

と。

 

好きな事を磨いているだけでよい時代になってきているのですね。

苦手なことをサポートしてくれる手段は、現代には沢山ありますから。

その方が断然効率的。

 

 

これでなんとなく、もしかしたら自分もスペシャリストになれそう?

な気がしてきたら、楽しいですよね。