川崎・横浜・東京 経理・気学アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

社名(屋号)について気学的に考えてみると

こんにちは。株式会社アンブラン・女性起業家専門(だけど性別不問)アドバイザーの山崎恵美です。

 

これから会社を設立される方に

たまに社名のご相談を受けることがあります。

 

気学的に言えば

社名よりも社長の姓名の方が

何千倍も大事です。

 

もちろん最低限犯して欲しくない社名や屋号のルールはありますが

社名は「悪くなければよい」という考え方で私は良いと思うのです。

 

それよりも

●何の会社かイメージしやすい事

●業務内容とかけ離れていないこと

●キャッチー(覚えてもらいやすい)事

●自分にとって愛着が持てること

ここら辺がとても重要なのではないかと思います。

 

気学的にこだわり過ぎて

とんちんかんな社名になっては

身も蓋もありません。

 

まあ、名付けたのち後悔しても

生身の人間と違って

法人は数万円払えば名称変更はできますから・・・^^;

 

とにかく悩んで悩んで

気に入った社名(屋号)をお付け下さい。

 

そして

もし、気になるようであればご相談くださいね。

 

 気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験で貴女の会社のお金と運の両立サポートするアンブランです