川崎・横浜・東京 女性起業家アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

お蕎麦屋ウォッチング~おまけ~

おはようございます。株式会社アンブラン・女性起業家専門アドバイザーの山崎恵美子です。

蕎麦屋さんウォッチングの続きです。(前回 前々回はこちら) 

 

 前回「洋物も食べてみたい」

というわけで、平日アイドルタイムに再訪してみました。

 

f:id:un-blanc:20150224072159j:plain

 

おひとりさまは、有無を言わせずカウンターへ案内されます。

この辺は徹底されています。

オーダーしたのは赤ワイン(グラス)とトマト鍋(一人前)。

 

実はワインは以前もいただいたことがことがあってその時は正直、ちょっとなーという感じだったのですが。

今回はドリンクリストが変わっていました。

感想はというと、味は及第点。

ですが提供の仕方が斬新なことになっていました。

面白い良いアイディアだと思います。

 

トマト鍋の方も及第点。

味は悪くないので、何かもう少しひと工夫欲しいかな?

 

せっかくなので、最後にハーフのもり蕎麦を頂きました。

相変わらずこの歯触りの良さはなんなんだろう・・・

 

せっかくカウンターに座ったので、店長らしき方にお声をかけさせて頂きました。

 

私が「お蕎麦、美味しいですね」と言うと、にっこりして

「実は4店舗目を準備中なんです」とのこと。

「おすすめも色々バラエティーに富んでいて楽しいですね」と言うと、(私がワインをオーダーしたのを踏まえてか)

「この間は板長がアクアパッツァ作ってました(笑)」と。

 

おもしろいなーと思ったので

「5店舗目は【和モダン】なんてテーマでどうですかね?」

お店の人「内装とかですか?」

「それもですけど、ワインと和食のコラボ的な。ちょっとお洒落に飲めて、最後に美味しいお蕎麦が食べられるような。」

というと、しばらく「うーん」と考えていらっしゃいました。

 実現するといいな。

 

 こういうお店を見ると「帳簿見たい!!」って思います。

せめてP/Lだけでも~~

って、職業病ですね(笑)

 

本日は気学の祐気撰用の実践です。

ご相談はお気軽に。女性起業家専門アドバイザー山崎恵美子へメールする】