川崎・横浜・東京 女性起業家アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

目標という曖昧なもの

こんにちは。株式会社アンブラン・経理&気学アドバイザーの山崎恵美です。

 

大なり小なり事業をしていれば
【目標】というものを掲げますよね。

 

品物でもサービスでも、何かしらのものを売っているのであれば【売上を伸ばす】というのがほぼ命題になることは間違いないでしょう。

 

大抵は

最終目標・・・収益を増やす

 そのためには→

中期目標・・・顧客を増やす

 そのためには→

初期目標・・・アクセス数を増やす

みたいな。

 

●売上を増やすという目標は目標ではない

f:id:un-blanc:20150417075220j:plain

 

売上を伸ばすというのが目標そのものになってる人、いない?
(なぜかブルゾンちえみ風に・(笑))

 

それは目標とは言わないの。
なぜかって?

 

当たり前のことだから。

 

売上を伸ばす為にはどうしたらよいか?

そんなことを考えている時点で経営危機よ。

(もちろん都度具体的な戦術を考える必要はありますけど)

 

売上がなかったら倒産するしかないんだから。

それは、起業する前に考えておくこと。

 

●売上が伸びたらどんな目標が達成できるのか

 それが根底に無いと事業は続かない気がします。

ではそれって何か?

 

ありきたりな言葉で言うと「人生の目標=夢」でしょうか。

 

「お店を持つのが夢」言いがちですよね。

でもそこからが現実のスタートだということ。

 

ひとつ夢が叶ったら

次の夢にすぐに向かって行けること

 

「次の夢」が無いと

うまくいっているときは良いけど

うまくいかなくなったとき

すぐ挫折してしまう。

 

もちろん、色々なケースがあって

命を削ってまでしがみつく必要もないのですけど・・・

 

●人生山あり谷あり

 

谷の時代を乗り切る智慧が「気学」

原動力が「夢」

だと思っています。

 

今、私も一つの夢を叶え、次に進む途中の谷にハマっています(笑)

でもあとで「小さな谷」だったと笑えるように今少しずつですが

進んでいるところです。

 

みなさん、一緒に頑張っていきましょう。

f:id:un-blanc:20151218095600j:plain

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験で貴女の会社のお金と運の両立サポートするアンブランです

東京都多摩市馬引沢2-12-3シャトルブラウンA 【Le Muguet】 (ル・ミュゲ)