川崎・横浜・東京 女性起業家専門アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

販売促進方法【かもめーる】訂正【かもめタウン】

おはようございます。株式会社アンブラン・女性起業家専門アドバイザーの山崎恵美子です。女性起業家のみなさん、そしてプレ女性起業家のみなさん、毎日お疲れ様です。夏の疲れは大丈夫ですか?ご自身のメンタル&フィジカルのメンテナンスも定期的に行ってくださいね。

 さて、秋に向けて自社のサービスや商品のリニューアルを考えてる経営者の方も多いと思います。(遅いくらいでしょうか?)

新しいサービスも顧客に知っていただかなくては意味がありませんよね。今日から販売促進の方法について少しおさらいしてみようと思います。

 日本郵便の「かもめーる」をダイレクトメールに使う方法はポピュラーになりつつあります。実際売れ行きが好調だそう。
 特定期間引受配達地域指定郵便は指定した地域の全戸に届くというもの。「町」や「丁目」で配達先を指定すれば、「ご近所にお住まいの皆さまへ」などといったあて名で、その地域の全戸の郵便受けに配達員が投函(とうかん)する仕組みです。

一般の手紙・はがきでもできますが、かもめーるは「くじ付き」ということで、当選番号を確認する際にもう一度見てもらえるのが利点です。

 

Yahooニュースより

長野県佐久市の居酒屋「山浦屋」が昨年、生ビール1杯無料などのキャンペーン情報を記載したかもめーるを店の近所の1000軒に送ったところ、100件以上の問い合わせがあった。店主の山浦一幸さん(61)は「チラシに比べると、反響は桁違いに多かった」と語る。警察署が振り込め詐欺への注意喚起に利用し、高齢者からの問い合わせが増えたまたケースもあるという。

・はがき離れが進む中、逆に新鮮で目に留まりやすいのも特徴です。

・顧客リストが不要なので新規顧客獲得ツールとしての利用価値が高いです。

・地域密着型の広告展開ができるので非常に効率的です。

・はがき代だけで手数料は無料です。

・特にメールよりお手紙に親近感を持つご年配の方には効果的だと考えます。

本日は都内の飲食業の実務と販促アドバイスです。

~女性の起業相談・人生相談・販売促進アドバイス・経理アドバイス・イベント発案・商品開発アドバイス・販促物版下作成・おまけの気学鑑定まで。女性起業家専門のオーバルアドバイス&アウトソーシングの株式会社アンブランです~