読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎・横浜・東京 女性起業家専門アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

プロのメイク体験のススメ

女性起業家のための美容・健康ヒント

おはようございます。株式会社アンブラン・女性起業家専門アドバイザーの山崎恵美子です。女性起業家のみなさん、そしてプレ女性起業家のみなさん、毎日お疲れ様です。

  先日、プロのメイクさんにメイクをしてもらう機会がありました。

大抵の女性は長年自分流で化粧品を選び、独学で自分のメイク方法を確立してきたと思います。もちろん私もその内の一人です。雑誌などでたまーに流行りの情報などを仕入れるものの、勇気がなく(?)それを生かし切れず、また元に戻るという繰り返し。

 「人間は変化を望まない」というのは本当だと思いつつも、どんな変化が起こるんだろうと、期待でドキドキワクワク感一杯で臨んだところ、こんなことを言われました。

「男で言うと黒縁メガネで髭を生やしておまけにマフラーしている感じ。どういうことだかわかりますか?」と。

「・・・うるさい感じですか?」←私

「そう。目と口のパーツが大きくて主張しすぎ。その上小顔だから肌色の面積が少ないのよ。」と。

「はぁ・・・」←私

「ということで、目にポイントを置き、口紅は抑え気味でも血色よく、前髪は上げて明るく元気な感じを出していきましょう」

 長所と思っていたところが短所になってしまっていた事実に多少ショックを受けつつも、出来上がりはというと。

悪くないんです。劇的に変わったわけではないのですが、雰囲気がかわりました。

 自分が周囲に与えてる印象は、自分が思っている印象と相手が感じ取っている印象と一致しているとは限らないんですね。

自分をどう見せたいか。そのためのテクニックは、やはりプロのコンサルを受けるのが一番だと思いました。それによって表現力が高まり、営業や交渉、説得などがスムーズにいく可能性が高まるのではないでしょうか。

 女性起業家の皆さんは自分自身をどう表現して印象づけたいですか?そしてまたご自身が、自社の広告塔だということをきちんと自覚されてますか?

 

本日は神奈川県のサービス業のアドバイスと実務です。

  ~女性の起業相談・人生相談・販売促進アドバイス・経理アドバイス・イベント発案・商品開発アドバイス・販促物版下作成・おまけの気学鑑定まで。女性起業家専門のオーバルアドバイス&アウトソーシングの株式会社アンブランです~