読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎・横浜・東京 女性起業家専門アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

線路の活用~実践の結果~

おはようございます。株式会社アンブラン・女性起業家専門アドバイザーの山崎恵美子です。

 

先日「売り込まないコーチング営業」というセミナーを受け、コーチング営業とまではいきませんが、何か一つ実践してみようと思っていました。

 

と言っても、何から始めていいのか?

 

f:id:un-blanc:20150320075756j:plain

 

丁度私には「線路の日」だった昨日。

クライアントのうちの一社の社長様から、いつものように経営上のお悩みを傾聴していた時です。

 

そのお悩みは「忙しすぎて人が足りない」というものでした。

開業準備に半年、実際に開業してから2年。売り上げはまさかの5倍にまで上がっていたのです。

開業前から公私ともに、ご相談に乗って差し上げていたのですが、正直ここまで伸びるとは思っていませんでした。

 

当然事務量も劇的に増え、そろそろ条件見直しの必要があると思っていたのですが・・・

 

その時、社長様が「そろそろ山崎さんも価格改定した方がいいですよ」と仰って下さったのです。

 

「えっっ??」

これには正直びっくりしました。

嬉しかったのはなにより、私の仕事が役に立っていると評価いただいたことです。

感動の瞬間でした。

「一層気を引き締めて、ご依頼にお応えさせて頂こう」と決意を新たにしたのは、言うまでもありません。

結果、新価格をお見積りさせていただくことになりました。

 

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *

 

これを気学で解説すると、ちょっと長くなるので端折りますが、

この交渉(?)は、話の流れで「事務量も圧倒的に増えてしまいました」と私が一言発しただけなのです。

しかもほとんど無意識に。

それは5時を過ぎて「日」と「時」の線路が重なったころでした。

文字通り「線路に乗った」のです。

我ながら、こういうことがあるとやはり「不思議だな」と感じます。

 

線路についての以前の記事はこちら

 

本日は川崎市の小売業の実務とアドバイスです。

ご相談はお気軽に。女性起業家専門アドバイザー山崎恵美子へメールする】