読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎・横浜・東京 女性起業家専門アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

中小企業・個人事業者のフェイスブックページの活用

女性起業家のためのIT対策

おはようございます。株式会社アンブラン・女性起業家専門アドバイザーの山崎恵美です。

 

先日、

「ソーシャルコミュニケーションプランナー」

と仰るの方のお話を伺う機会がありました。

 

IT関連のコンサル業も、特化が進んできたようです。

 

 

●フェイスブック疲れ●

 

その中で仰っていたのが

「若者のフェイスブック離れ」です。

 

以前どこかの情報番組でも取り扱っていました。

これはいよいよどうやら、真実味を帯びてきました。

(とはいっても統計などのデータは見ていませんが。)

 

いわゆる「いいね!」に疲れてしまうのでしょうか。

友達申請にも頭を悩ますところです。

 

分かります。

わたくしも初めて1年弱くらいでしょうか。

半年過ぎたころから、もうすでに疲れてしまっています。

(若者ではありませんが)

 

かといってSNSの類は

絶対に無くなりません。

 

では、どう活用していくべきなのか。

 

●フェイスブックページの活用法●

 

私の理解と観測では、これはもう

中小企業のCMとしての位置づけ

に尽きると思います。

 

いわゆるTVや雑誌などの一般のメディアでは

高価すぎて広告が打てなかったことが

(フェイスブックページでは)格安でできる。

と言うことなのではないかと。

 

それにはもちろん会社の

ホームページやブログなどと連携づけがなければなりません。

 

そして何よりYouTube(ユーチューブ・動画)の活用は必須です。

それにはやはり、

・コンテンツがしっかりしていること。

・時期的にタイムリーであること

・内容が新鮮であること

・動画編集のセンス

などが求められそうです。

 

でもそうそう深く考えすぎても前に進めませんよね。

やらないよりはやった方が断然良いに決まっています。

 

ただ注意すべき点は

・不快感を与えないこと

・炎上対策

と言うことでしょうか。

 

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験で貴女の会社のお金と運の両立サポートするアンブランです