川崎・横浜・東京 女性起業家アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

苔ブーム

おはようございます。株式会社アンブラン・女性起業家専門(だけど性別不問)アドバイザーの山崎恵美です。

 

最近「苔」ブームが起きていると、とある情報番組で特集が組まれていました。

 

「苔?」

 と、正直思いましたが・・・

 

次第に「なるほど」と思うように(笑)

 

いわゆる苔でテラリウムを作って楽しむというものです。

小さなガラスの中はまるで小宇宙です。

・つくる

・鑑賞する

・育てる

といった三つの要素が、趣味の要素としては完璧だと思うのです。

 

・小宇宙

ちいさな箱庭の中は、それ自体が自分の想像して創造した世界ですが

苔そのものが「小宇宙」だといいます。

 

苔を拡大してみるとわかるのですが、

なんともファンタスティックな造形美を醸し出しています。

これにハマる女子は多そう。

 

・簡単

作ることもさることながら

育てるのが簡単なのも魅力です。

普通の植物なら「日当たり」を気にしなければならないのですが

苔に関してはその必要がほとんどなく、

また水遣りも、そんなに頻繁にしなくていい。

となれば、やはり忙しい現代人向きといえます。

 

・インテリア性

自宅はもちろんですが、

店内のちょっとした内装にも使えるのではないでしょうか。

並べておいても、単体でおいても

なごめる空間が演出できそうです。

しかも安価!

手軽という言い方はあまり好きではありませんが

生命のあるものが発する「癒し」が身近になります。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

余談ですが。

 

昨年は「盆栽」が話題になりましたね。

海外からの注目度も高いものがありました。

盆栽」の象意は三碧木星です。

これもある意味「小宇宙」ですよね。

 

そして今年は「苔」。

」の象意は二黒土星です。

古来から「苔玉」という植栽?方法がありますね。

これも世界から認められるようになるかもしれません。

 

となると。来年は一白水星の年なので

水草」ですかね。

実はもう「アクアテラリウム」の人気は出つつあるみたいです。

鉢の中の「金魚と水草」(あるいはめだかでも)は

癒しの根源ともいえるかもしれません。

 

そしてその次の年のキーワードは。

向日葵」のような気がしてなりません。

これは色々な条件を慮ってのことですが。

 

こういう視点からみると、

なかなか面白い商売的発想も生まれるかもしれませんね。

 

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験で貴女の会社のお金と運の両立サポートするアンブランです