川崎・横浜・東京 女性起業家アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

「早起きは三文の得」

こんにちは。株式会社アンブラン・経理&気学アドバイザーの山崎恵美です。

本業の傍ら週末だけ「気学cafe&ワインBAL」で鑑定をしています。

 

 

【徳】と書くか【得】と書くかは諸々ありましょうが、【三文】とは『僅かばかり』という意味から、【得】と書きたい私です。



さて。


夏至の日も過ぎ

 

昼の時間も刻々と縮まっていこうというこの時期に

 

「今更感」はありますが、最近実感していることです。

 

朝時間の有効活用。

 

f:id:un-blanc:20190628070148j:plain

 

世間でいう「朝活」の言葉も定着しました。

 

 

成功している起業家の方は、やはり「早起き」を実践している方が多い(意識的にせよ必要に迫られてにせよ)ようです。

 

それは

「時間を量的に多く使えるから」

 

というのもあると思いますが、それよりもむしろ

 

「時間を質的に高く使えるから」

というのが正解のようです。

 

 

 

能力が落ちて、しかも誘惑の多い夜の効率の悪さを切り捨て

 

邪魔の少ない、効率の高い早朝の時間を有効活用する。

 

 

すべての人に「平等に与えられた時間という財産」を

どう活用するか? に、成功のカギが隠されているのでしょうね。 

 

 

 

f:id:un-blanc:20160708062749j:plain

 

【朝時間の活用法】

 

私の場合ですが

やはり「ブログ」や「ホームページ」などの記事を書いて、情報を発信する

という作業が、一番向いているように思います。

 

「書き物」は夜に行うと「手に脂がのる」というように

ある種、独特の内容になってしまうからです。

 

 

●隙間時間やひらめいた瞬間に、題材をメモしておき

 

●夜の少し余裕のある時間に、ある程度完成させておく。

 

●そして朝の時間に推敲して「仕上げ」をし、発信する。

 

私は朝の30分ほどで

2記事書きます。

 

 

 

主婦であったり、母でもあったりする方は

「そんな暇もない」かもしれません。

 

でも「Twitter」などの短文なら、どうでしょうか。

 

実はTwitterの文字数は、「読んでもらえて印象に残る」最適な文字数なのだそうです。

 

ここで「端的な表現と発信力」の訓練をするのも良いかもしれませんね。

 

 

 

大事なのは「上手にできること」ではなく

「実践すること」です。

 

 

夏の朝の涼しい時間を活用するのは

清々しく爽やかで、気持ちの良いものです。

 

 

ぜひ続けたいと思います。

 

 

 

【随時開講】

わくわく氣学ゼミ

初級講座 月5,900円  (全10回)

中級講座 月6,900円  (全10回)

 

 

【企業・個人鑑定】

毎月1回 月10,000円  (およそ2時間)

単発    16,000円  (およそ2時間)

www.un-blanc.com

 

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験で貴女の会社のお金と運の両立サポートするアンブランです

 

♪ワンコイン鑑定もやってます♪ 週末気学cafe&ワインBAL ↓↓

東京都多摩市馬引沢2-12-3シャトルブラウンA 【Le Muguet】 (ル・ミュゲ)