読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎・横浜・東京 女性起業家専門アドバイザー 山崎恵美のブログ

気学で起業・経営イノベーション。経理畑30年の経験とともに貴女の会社と人生のお金と運の両立サポート

「フェイスブック疲れ」からの「フェイスブック離れ」

 

先日、フェイスブックの10代の利用者が

大幅に減少しているという調査結果が出てました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

いわゆる「リア充」に辟易して、との事らしいですが。

 

さもありなん。

なんたって「ガラスの10代」ですから。(古)

 

変わって「40代」が穴埋めするかのように

増えているという・・・

 

これも、さもありなん。

なんたって、鋼鉄の(?)世代だから・・・

 

といえるかと言えば、そうでもないのかも知れません。

 

その理由はなんと言っても

「流行に乗り遅れちゃならない」とか

「トレンドは押さえておく」とか

 

そんなある種の強迫観念がある世代(笑)だから。とも思ったりするわけです。

 

まあ、純粋に人とのネットワークに活用するには、スグレモノだと思うのですけど

これを販促ツールとするには、ちょっと無理があるのかな?と思うわけです。

 

なぜなら。

 

商売とは

顧客の不足や不満や不都合、

乱暴に言えば不幸といった

「マイナス部分を解決する!」

これが大前提にあるからです。

 

幸せを世に公表できるくらいのポジティブな人の集まり

ともいえるこのフェイスブックの中において、

商機はあまり期待できないのではないかなー

と思ったりするわけです。

(もちろん、潜在的な顧客・ニーズが隠れている可能性はあります)

 

ですから、広告として活用したり

ビジネスパートナーを見つけたり。(←まさにこれが正当派?)

 

自分にとって一番ふさわしい活用法はなんなのか。

をいち早く見出すべきところに来ているのかもしれませんね。